現場・事務・経営
3つの視点にたった

直行・直帰モデル

申し送りをネットで実現! 事務所・スタッフの移動を軽減に。

訪問看護や訪問介護のスタッフは、利用者様の情報を伝達するために、毎回、事務所に出向き、申し送りを行う必要があり、その往復の時間をロスしていました。
ケアラクスルは、事業者からその日の訪問スケジュールや申し送り、また利用者様宅で行ったサービスの伝達を、タブレットからネット経由でやりとりできるため、スタッフは、事務所に行くことなく自宅から利用者様宅へ直行し、事務所に戻ることなく次の現場に直行、そのまま自宅へ直帰することが可能になります。

  • 自宅でスケジュールを確認
    自宅で訪問スケジュール、利用者情報確認
  • タッチパネルで電子サイン
    タッチパネルに電子サイン
  • 実際の記録文書と同じ様式
    実際の記録文書と同じ様式
  • リアルタイムに状況確認
    リアルタイムに状況確認
自宅から直接現場へ。現場から直接自宅へ。ケアラクスルの直帰・直行モデル図。