訪問看護・訪問介護の応援ブログ「楽する日記」

クラウド型の訪問看護・訪問リハビリ・訪問介護支援システム ケアラクスル
04/152017

24時間対応!「定期巡回・随時対応型訪問介護」とは?

訪問介護のさまざまなニーズに応えるために、2012年の4月から導入され、近年広がりを見せつつある「定期巡回・随時対応型訪問介護」

その特徴や内容、費用、そしてメリット・デメリットなどを改めて把握し、訪問介護利用者の方へ説明できるようにしておきましょう。

定期巡回・随時対応型訪問介護とは?

定期巡回・随時対応型訪問介護とは、簡単に言えば、

  • 「1日に数回の短時間訪問サービス」
  • 「緊急時に対応・訪問してくれるサービス」

のふたつのサービスを組み合わせたものです。従来の訪問介護では、1日1回しか利用できなかったり、訪問できる時間が設定されていたりと、サービスの利用に制限がありました。また、普段健康な人からすると、「必要以上の訪問があることによって費用がかさむ」といった問題もありました。

一方、定期巡回・随時対応型訪問介護では、そういった制限が緩和されるだけでなく、「必要なときに必要なだけのサービス」を受けることができるようになったのです。

定期巡回・随時対応型訪問介護は、より手厚いサービスを受けたいと思っていた人、最小限のサービスだけでよいと思っていた人、そのどちらにとってもメリットのある仕組みと言えるでしょう。

内容や対象は?

定期巡回・随時対応型訪問介護の内容と対象は以下の通りです。

内容
  1. 定期巡回サービス(1日数回の訪問)
    1日に複数回、決まった時間に訪問をしてくれます。そのため、「食事のとき」「入浴のとき」など、短時間のピンポイントで1日に数回介護が必要な人におすすめです。また、1日の訪問回数はおおむね3〜6回ですが、この回数は利用者の状態に合わせて変動します。
  2. 随時対応サービス
    24時間体制で電話対応してくれるサービスです。「少し困ったことがあって、電話で聞きたい」「訪問してもらうほどではない」といった場合に有効です。ただ、電話をしている中でオペレーターが必要性を感じた場合は「随時訪問サービス」として訪問してくれる場合もあります。
  3. 随時訪問サービス
    発熱やその他の体調不良などの緊急時に24時間体制で訪問してくれます。そのため、「家族が遠くに住んでいるので、すぐに駆けつけてくれる人がいなくて心配」といった人や、「夜間にトイレに行こうとしたものの、間に合わなくて漏らしてしまった」といった場合に活用できます。
  4. 訪問看護
    定期巡回・随時対応型訪問介護の一部として、看護師が訪問看護を行ってくれます。ただ、このサービスを利用すると、別途月3,000〜4,000円ほどの追加料金がかかります。
対象
要介護1〜5と認定されている方が対象となります。そのため、要支援1〜2の人はサービス対象外です。申し込んだら誰でも利用できるサービスではない、ということは覚えておきましょう。

気になる費用は?

定期巡回・随時対応型訪問介護にかかる費用の目安は以下の通りです。費用は月額定額制のため、「随時対応サービス」や「随時訪問サービス」の利用回数によって変化することはありません。

ただ、費用は事業の所在地やサービス内容によって異なるため、申し込む前には必ず担当ケアマネージャーに確認するようにしてください。

※費用の目安(自己負担額1割で計算)
  • ・要介護1:約5,700円
  • ・要介護2:約10,000円
  • ・要介護3:約17,000円
  • ・要介護4:約21,000円
  • ・要介護5:約25,000円

また、訪問看護サービスを利用する人は上記の金額にプラスして3,000〜4,000円ほどを支払う必要があります。その他、所得が一定以上ある人は自己負担学が2割になるので、その点も注意してください。

利用におけるメリットとデメリット

定期巡回・随時対応型訪問介護の主なメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット
・利用料が定額なので、頻繁に随時対応や随時訪問のサービスを利用する人でも支払いは安心して行える。
・利用する人の状態に合わせて定期巡回の頻度を変えるなど、柔軟なサービスを受けることができる。
・24時間365日体制で対応してもらえるため、家族が遠くに住んでいる人や、病院が近くにない人でも緊急時に適切な処置がしてもらえる。
デメリット
・利用料が定額なので、随時対応や随時訪問のサービスの利用が少ない人や、まったく利用しない人にとっては割高になってしまう。
・サービス提供者に対して利用者が多すぎると、緊急性の高い場合の対応が遅れてしまう可能性がある。

まとめ

定期巡回・随時対応型訪問介護は、短時間の複数回定期巡回と、必要なときに随時対応・訪問してもらえるのが魅力的なサービスです。在宅で生活されている高齢者の方や、日中家族が出かけて一人で過ごしている高齢者の方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

ただ、利用料が定額なため、随時対応・訪問を利用しない人は割高になってしまうことがある点は注意しておきましょう。